大学生活

アメリカへ荷物を送ろう(国際郵便の送り方)

投稿日:

渡米してまだ2か月ですが、ちょっと元気づけに荷物を送ることにしました。

アメリカへの荷物の送り方、説明しますね。

郵便局で荷物を送ろう 国際郵便

何かと安心な日本の郵便局。FedExではちょっと不安という方、郵便局で送りましょう。

荷物を送るには、航空便か船便かになります。

航空便の方が早くて高い、船便は安くて遅いです。

航空便の中でも種類がわかれます。

EMS(国際スピード郵便):国際郵便の中で最優先に扱われます。2~5日で荷物が届きます。追跡も出来ます。

航空便:3~6日でとどけられ追跡も出来ます

SAL便:料金が安いが日数が航空便よりかかります。追跡も出来ます。

航空便で届けたい場合はスピードか金額かどちらを重視するかで、送り方がかわってきます。

スピードで選ぶ

例:東京からロスの場合

EMS: 3日

航空便:(国際eパケット・国際小包・小型包装物・印刷物) 1週間

SAL便:(国際小包・小型包装物・印刷物) 2~3週間

(船便 2か月)

料金で選ぶ

例:東京からロスの場合

5キロの荷物

EMS 8700円

航空便 10150円

SAL便 7300円

(船便は4000円)

料金や日数を調べるならこちらから調べられます。

https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/index.html

EMSってお得で安心

送り先によって航空便の方が安くなることもあるそうですが、アメリカに送るなら、早くて安いEMSがお得で安心でしょう。

EMSは追跡ができ、損害補償制度もあります。万が一壊れてしまった、内容が不足しているなどの場合最高200万円を限度に実損額が補償されます。内容のものが2万円以下であれば追加料金はなし。2万円からは追加料金を支払い補償額を上げれます。

EMSについてはこちらを参照ください。

https://www.post.japanpost.jp/int/ems/index.html

EMSの送り方

郵便局ならどこでも送れます。重いものは自宅に集荷もしてくれます。

丈夫な段ボールがない場合、郵便局で専用の段ボール箱が購入できます。

金額は30キロまでで、重さで決めるため、規定内のサイズでしたら、箱の大きさは関係ありません。(アメリカの場合:最大長辺1.05m、最大長辺+高さ+幅×2=2m以内。国によってサイズ規定は違います)

私は郵便局で段ボール箱Mサイズ370円で購入しました。

しっかりしていて安心です。ロゴがあまりないほうがいいそうです。(間違われるのかな?)

あと思うがままに詰めるだけ。お手紙も入れれます。

内容物をチェックするため、蓋は開けたまま持っていくと安心です。窓口の人がチェックしてくれます。

輸送禁止のものが入っていないか、個数などもチェックしてくれます。

伝票には、内容物と個数、おおよその合計金額を記入します。

国によって送れないものがありますのでこちらを参照してください。

アメリカの禁制品

https://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/nonmailable_articles.php?cid=7

郵送できない危険物について

https://www.post.japanpost.jp/int/use/restriction/index.html

娘に贈ったもの

今回いろいろあったので、ちょっと元気がでるために日本食を送るのが目的だったのですが、娘になにか必要な物はないか聞いたところ、あの履きなれたブーツを送ってとのことでした。国際郵便

娘の大学のある町に靴屋さんは一軒あります。スニーカーなどは結構種類があるのですが、ブーツとなるとサイズや色などなかなか気に入ったものを手に入れるのは難しいようです。

もう何年も履いた、くたっとしたブーツです。

それから、おわん。ヒートテック。もしあればトレーナーもとのことで、ちょうど買い物に行ったのでトレーナーも探しました。

今はロゴが流行っているので、BROOKLYN とかNEW YORKとかそんなのばかり。

ちょっと地味ですが当たり障りのないトレーナーを2枚買いました。

実は昨年、カンザスシティで古着を買ったんです。それを着ていたら、「君、軍隊にいたの?」「○○大学なの?」とロゴを見て話しかけられたんです。

ちょっと恥ずかしかった、と娘。それからロゴ入りには注意してます(笑)

それから日本食。チキンエキスや牛肉エキスが入ったものはだめなので、結構送れないものが多かったです。

今回は、あじつけのり、レトルトのご飯、みそ汁、わかめや梅のお菓子、歌舞伎揚げ、ふかけ、しょうゆを送りました。

私のお気に入りのシリコンスチーマーも。レンジで野菜、肉、パスタなど簡単に調理できるすぐれものです。娘の大学は火気厳禁。キッチンもなし。頼れるのはレンジのみ。レンジはこれから購入するそうです。(学食はついていますがやはりあきるそうです。週末の朝食はありません。なのでレンジがあると便利です)

娘の小さい頃のアルバムと、家族からの手紙に思いを込めて

娘が生まれてから、たくさん写真を撮ってアルバムを作っていました。コメント付きです。本棚の肥やしになっている大量のアルバムから1冊選びました。

1歳9か月のころです。自宅で小麦年度で遊んでいる写真。

家族で行った旅行先で、サルが怖くて泣きべそかいている写真。パパに抱っこされた写真。どれも私にとっては大事な思い出です。アルバムアルバム

これを見て、少しでも家族の気持ちを思ってくれたら、さみしい時の元気になればと送りました。

 

 

 

 

 

 

次女は、家族はいつも一緒!という内容の手紙を。長男は、頑張って、と一言。パパは頑張りすぎないように、と一言。

それぞれの思いをいれました。

 

前世はふたごじゃないの?

今回留学先でいろいろあって、あまりに心配する私を見て、主人が娘とは前世双子じゃないの?といいました。

そうかも、って思うことが多々あるんです。

大体考えていることはわかるし、なんかタイミングとか思考とか似てるんです。同じ時間にお互いの夢をみていたり。

今回トレーナー買ったよ、てラインしたら写真送って!というのでお楽しみにしたかったのですが、写メして送ったんです。

そしたら、「やば、今これ買おうと思ってた」」と。ちょうどネットでトレーナーを探していたそうです。

こんな時ふたごだったのかも?とおもいます。

留学生におくる救援物資は心もおなかも満たすもの

留学したら、日本のものなんて食べない、日本語もしゃべりたくない、そんなふうにはりきっていたとしても、やはり日本が恋しくなるとおもうんです。

私の兄は、仕事で一年の半分海外で過ごしていますが、現地のものを食べてこそ本当の国際人だ、と言ったのが印象的で、あえて、炊飯器やコメなど持たせなかったんです。

だからこそ味わえるしんどさとか、工夫とかは経験できると思います。でも、それでもいつもしんどいのはつらいので、時々救援物資を送ってげようかな、とおもいます。

今回送料が7.2キロで12000円もかかったので…次回はいつ送れるかな(-_-;)国際郵便

 

 

 

 

 

国際郵便 郵便局のHP

https://www.post.japanpost.jp/int/index.html

かわいい子には旅をさせよ

このブログがこれから留学を目指す方、留学させたい親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです。

人気ブログランキング参加中です。このブログがためになったと思いましたらクリックお願いします!

 

 







-大学生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

チアリーディング

留学した娘が精神的に強くなったと感じた一言。親としては泣けるほどうれしかった話。

留学してから初めのうちは、ホームシックだったり、トラブルだったりでいつも泣きそうになったり、不安に押しつぶされそうになったりで頼りなかった娘。 でも、少しずつ強くなってきた、そんな出来事がありました。 …

ちょいす

アメリカの大学における学生の飲酒、喫煙(マリファナ)、飲酒運転について⑵それぞれの意見

前回のブログ、 アメリカの大学における学生の飲酒、喫煙(マリファナ)、飲酒運転について ⑴http://ryugakublogs.com/1054/ ではアメリカの大学での飲酒喫煙、飲酒運転の実際につ …

BAD GOOD

アメリカの大学 田舎なら安全?そもそも留学生活にはどんな危険があるのか?

今回、入念に選んだ大学では飲酒運転やマリファナ使用など予想外なことがおきていました。 ここで入念に、と書きましたが、これは私達親子のレベルでの入念に、、です。学びたい学部があり、やりたい部活があり、奨 …

no

アメリカの大学における学生の飲酒、喫煙(マリファナ)飲酒運転について⑴大人は知らないだけなのかもしれない?!

私はこの記事をどのように書くか、もしくは書かないべきか、本当に悩みました。とても繊細な話題です。 だからこそ、書くべきなのだ、とやっと決意しこの記事を書き始めました。 アメリカ留学を考えている方や、現 …

娘

アメリカの大学で部活に入るためには高校の成績証明書(基準あり)が必須です。

前回のブログで、アメリカの大学で部活動をするには、選手登録が必要で、卒業した高校に成績証明書などを取りに行かなくてはならないことを説明しました。 今回は、高校に書類を手配して、EMSで送るまでをお話し …

自己紹介

はじめまして。きっちゃんです。
現在長女がアメリカのリベラルアーツの4年制大学に留学中です。
返済不要の奨学金を得て、アメリカの大学に入学しました。留学を決意し、大学を選び、TOEFLをとり、出願。入学準備、入学、そしてはじまった留学生活。
ここまで至るには様々な困難がありました。
そんな時、留学を実際に経験した人の話を聞きたいと心から思いました。この経験がきっかけとなり、ブログを書き始めました。
このブログが、今後留学を考えている親御様、また留学を考えている方、そして留学中の方の参考に、もっと言えば勇気や元気を与えられるブログになれば幸いです。

おすすめ記事一覧

カテゴリー

留学に必要なお役立ち情報一覧

EducationUSA、フルブライト・ジャパン
公的サービスとして、ご自分で留学を実現させる意志のある方を対象としており、主にアメリカの大学・大学院留学希望者への情報提供と相談に応じています。

http://www.fulbright.jp/study/service/index.html

一般財団法人海外留学推進協会は、アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

一般財団法人海外留学推進協会

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

https://www.ryugaku.or.jp

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

グローバルスタディ

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

https://www.global-study.jp

NCN米国大学機構

NCN米国大学機構

日本人受入制度は、今年で29年目を迎えるアメリカの大学自身が運営に参加する米国大学進学・留学のためのプログラムです。
これまで6,700名以上がアメリカの大学に進学・留学し、その大多数を占める正規学部生として入学した学生は、95%が卒業し、社会の第一線で活躍しています。http://www.ncn.ac/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc

米国VISA申請はこちらから(学生VISA)

公式 米国VISA申請はこちらから(学生VISA

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typefandm.asp

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

米国ESTA(エスタ)申請日本ESTA

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

https://esta.asia/

Jasso

JASSO(日本学生支援機構)

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/