" />

パスポート、VISA 大学生活 長期休暇

F1ビザの有り得ない間違い!帰国が延期に!!

投稿日:

これは、この間の夏休みが終わり、羽田からアメリカに戻ろうとしたときのお話です。あまりに衝撃で、ブログに出来なかったのですが、そろそろ時効。笑い話として、皆さんのお役にたてれば、と投稿します。

羽田にてチェックイン 恐ろしい出来事が

アメリカに留学するには、学生VISAが必要です。

パスポートとは別にF1ビザというものが必要で、パスポートの中に記載されます。

チェックインの際に、

「お誕生日が違うので出国できません」とカウンターのお姉さんが耳を疑う言葉を言いました。 

このビザでもう四回アメリカに渡航しているんです!そんな筈は、、、と見直すと、本来JUL.がJUN.になっている、、。

カウンターのお姉さんも今まで誰も気づかなかったんですね、、でも、もうこれでは出国できません、と。

大使館に連絡して、今日アメリカに帰らないと新学期が始まってしまうんです、と話ても、再発行の手続きは一週間ほどかかります、、と。

その日アメリカに帰ることは出来ませんでした。

でも、さすがデルタです。今回は特別な理由ということで、ビザがとれたら連絡してください、と。変更手数料のみで変更します、と。

デルタ様々です。

急いで大使館へ

羽田空港から急いで大使館に向かいました。

緊急事態を説明しました。新学期に遅れると単位を落としてしまうので急いで発行出来ないか、と。

緊急の手続きは踏めるが、大使の判断によるので、何日とははっきり言えないとのことでした。とにかく申請し、また面接を受けるということがわかりました。

そして面接の際大使に直接お願いのお手紙を書いて渡すと考慮されます、と。

必要書類を揃え取り急ぎ申請をしました。

緊急の面接

手続きをして、面接は緊急対応で早めになりました。大使へのお願いの手紙を娘は持って面接に行きました。

その間に、大学の教授たちにメールをして、遅れる理由を話し、なんとか新学期単位を落とさないようお願いをしていました。

無事ビザの再発行

ビザが発行されなければ航空券もとれません。結局、一週間かかりました。

ビザが発送されたことを確認し、追跡番号から新宿の郵便局まで配送されたことを確認し、新宿の郵便局までとりにいきました。

その場で確認し、すぐ航空券を予約しました。翌日の航空券がとれました。

そして、神様デルタ様、なんとその理由ならと手数料は無料でとのご配慮が。

本当に素晴らしいです。

でも、何故誕生日が間違っていたの?

はじめは、大使館のミスではないか、と思っていたのですが、F1ビザはオンラインで自分で申請するのです。

その時に入力を間違えていたわけです。

娘はその申請をしたのは高校生二年生。英語力もまだ低く、注意力もなく、そんな間違えをしてしまったのでしょう。

娘も記憶にあるそうです。Jun.といれてしまい、Jul.に訂正したと。訂正したと思ったけれど、確定が出来ていなかったのでしょう。

このオンライン申請経験した方はわかると思うのですが、めちゃくちゃ大変なんです。

もたもたするとすぐタイムアウトで、やり直し。そしてすべて英語です。

私もサポートしてあげればよかったのです。

パスポート、VISAなどの書類は発行後に確認を

こんな公的な書類が間違いのまま認可され、誰にも気付かれず四回も出入国できた、それも驚きなのですが、やはり間違いってあるんだな、と。

そして、受け取りしたら、必ず確認を、とどんな書類にも書いてありますが、そういうことなんですね。

結局自己責任ですから、そこはきちんと確認する癖をつけたほうがいいですね。

こんな間違いはなかなかないでしょうが、何かの参考になれば幸いです。 

遅れた分の授業、単位は大丈夫だったか?

娘の日頃の努力と先生との関係が今回は大きく左右したと思います。普段からまじめにやっていて、先生ともコミュニケーションをとっているので、遅れた分は補講などで対応してくれたそうです。ありがたいです。また遅れた分、みっちり教えてくれた教授もいたそうで、、、。

留学って、本当に色んな事があります。

ちょっとやそっとの事ではもう、親子共々驚きません!

 

かわいい子には旅をさせよ

このブログがこれから留学を目指す方、留学させたい親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです。

人気ブログランキング参加中です。このブログがためになったと思いましたらクリックお願いします!

 




  • この記事を書いた人

きっちゃん

きっちゃんです。三人の子供がいます。長女がアメリカの4年制大学に留学中です。留学するにあたり、留学までの経緯や準備したこと、入学の実際、大学生活などを母親の目線からこのブログで紹介しています。これから留学したい方、また留学中の方、そのご両親によんでいただけたら嬉しいです。きっと何かのお役にたてると思っています。 そして悩みの多い留学生活です。このブログを読んで、アドバイスや相談などもしていただけたら嬉しいです。コメント大歓迎です。よろしくお願いします。

-パスポート、VISA, 大学生活, 長期休暇

Copyright© 娘がアメリカの大学に留学します~母が経験した娘の留学のすべて , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.