大学見学

アメリカ大学見学1日目~ 日本のお土産は何がいい?

投稿日:2018年5月30日 更新日:

いよいよアメリカに大学見学に出発です。今回お世話になるであろう方に日本のお土産を買っていくことにしました。アメリカ人が好むお土産ってどんなものがあるのでしょうか?

またここでは東京~デトロイト~カンザスシティまでの旅路についてもお話していきます。

アメリカ人に好まれるお土産・好まれないお土産

ここまでお世話になった大学担当者の方と、宿泊行事で一緒に泊まるお友達に、お土産を買いました。デパートで下見しましたが、成田空港のほうが日本のお土産が集まっているのではと、空港で探すことにしました。

お土産に関しては、職場の先輩の旦那様がアメリカ人なので、事前にリサーチしました。アメリカ人は、クッキーとか洋菓子が好きだと。あまりかわったものや、せんべいやワサビ味なんかは好まないことが多いとのことでした。

インターネットでも探してみたところ、ヨックモックのシガールというお菓子が世界でも人気があると。昔からあるあのくるくるっとまかれた、あれ、本当においしいですよね。空港限定なのでしょうか、和柄の赤い美しい缶にはいったシガールがあり、それを購入しました。
後日談ですが、宿泊行事でお友達に配ったところ、本当に喜ばれたようです。

いよいよ出発! 東京~デトロイト~カンザスシティへ

いよいよ成田発デトロイト経由カンザスシティへの飛行機が飛び立ちました。デトロイトで入国審査です。ここは問題なく通過。入国審査ってなんにも悪いことしていないのに、ドキドキしますよね(笑)

デトロイトは本当に広い空港です。空港の中に電車?が走っていて登場ゲートをはじからはじまでつないでいます。乗り継ぎは五時間。これはあえての5時間です。乗り継ぎ1~2時間だと、何かトラブルが起きたら終わりなので、長いとは思いましたがこの乗り継ぎ時間となりました。

5時間、娘といたらあっという間でした。

朝食をとりお土産屋さんをブラブラ、自動販売機でミネラルウォーターを買うだけでもクレジットカードが使えることに驚きました。ここはアメリカなんだ〜。友達と観光できた時とはまた違う感覚でした。

空港は国籍や人種が違う人たちがたくさんいます。ましてやアメリカ。世界中の人が集まります。驚いたのは、自販機だけではありません。トイレの清潔さです。世界中から人が集まるだけあり、衛生状態、感染症に注意を払っているのがよくわかりました。全て自動水栓に自動のハンドソープがついています。日本が世界で1番清潔な国、と思っていた自分がとても恥ずかしく感じました。こんなに沢山の人が利用してもトイレは綺麗。これってすごいことです。以降街中、大学、ほかの空港、レストランなどにおいて、不潔なトイレには出会いませんでした。アメージング!

日本時間の15時に出発し、カンザスシティに着いたのは現地時間21時(-14時間)。長い時間のようですが、娘と過ごした貴重な時間でした。

空港に到着、お願いしていた空港送迎が・・・

メールでホテルからの送迎をお願いしていましたので、ホテルに電話をしました。

はて、電話、電話・・・。公衆電話がみあたりません。何やらホテルに直でつながる電話が、ホテルの案内のパネルのところにずらーっと設置されています。何台もある電話機をさがしましたが、私達のホテルの電話はありませんでした。娘がその電話の所にいる係員に、このホテルに電話したい、と伝え電話をかしてもらいました。
娘「今到着したので迎えに来てください(英語)…」
なんか、通じてない?
長女も頑張るが、最終的に、なにいってるかわかんない!オーマイガーって言われた(怒)と私に受話器をわたしたしました。
娘がだめで、私の英語が通じるわけないです。
とりあえず、、、デルタエアライン、baggage clame のoutside にいるから来て、と言ったらオーマイガーといって電話を切られました。
周りの人達は順調にピックアップされていく中、20分ほどまち、迎えがきました。
一応サンキュー、というとドライバーは苦笑い。一応きてくれたし、無料だしとチップを渡し、苦笑いしながらチェックイン。バタバタのクタクタの1日が終わりました。

こんなことにならないよう、こんなサービスがあるのご存知でしたか?

この大学見学の目的

この大学見学には目的が3つあります。

1つ目は大学自体の見学。プロフェッサーや、生徒の雰囲気。町の様子。

2つ目は来年夏に渡米し暮らしはじめる娘に、色々な経験をさせること。あらゆる交通機関をつかってみる、クレジットカードの支払い方を学ぶ、スーパーにいき、生活用品などの下見をする、などなど。生活のイメージをつかんでもらう。

3つ目は、本当に留学したいか、意思を確認することです。アメリカでいいのか、自分は本当に留学したいのか、この2つの大学に行きたいと思うのか。もし嫌ならば、まだ留学をやめることもできます。

明日はいよいよ大学見学です。

かわいい子には旅をさせよ。

このブログがこれから留学を目指す方、その親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです.

人気ブログランキング参加中です。このブログが役に立ったな、と思いましたらクリックお願いします!

留学ランキング

アメリカランキング














-大学見学

執筆者:

関連記事

ESTA

アメリカの大学見学準備編~ESTA申請

アメリカに旅行するのには、ESTA(VISA免除プログラム)を申請をすることがわかりました。 ESTAとは ESTAとは、米国国土安全保障省により2009年1月12日から義務化されたものです。申請のホ …

飛行機

アメリカの大学見学準備編~航空券手配

アメリカの大学見学が決まったら、やるべきことがたくさんあります。 まずは航空券手配から始めようと思います。 航空券の手配といっても、個人でとるか、ツアー会社でとるか。個人でとるならチケットの種類はどう …

ミズーリ州の大学

アメリカの大学見学準備編~見学の申し込み

アメリカの大学を見学するために、まずは見学の申し込みからしなくてはなりません。 留学のエージェントさんとの契約前。 自分たちでやるしかない。ここでは大学見学申し込みにまつわる話をしていきます。 Con …

国外運転免許

アメリカの大学見学 準備編~ 国外運転免許証

レンタカーを運転するにあたり、国外運転免許証が必要になります。ここでは国外運転免許証の取得について、お話していきます。 国外運転免許証取得の実際 警視庁のホームページを参照に、指定の警察署、運転免許更 …

ミズーリバレー大学

~アメリカ大学見学3日目 ~その1 リベラルアーツの大学について

リベラルアーツの大学で日本人留学生が少ないこと、これが娘の希望する大学の最低限の条件でした。実際にリベラルアーツの大学はどんな様子だったのか、お話していきます。 Contents1 大学見学当日の朝2 …

カテゴリー

留学に必要なお役立ち情報一覧

EducationUSA、フルブライト・ジャパン
公的サービスとして、ご自分で留学を実現させる意志のある方を対象としており、主にアメリカの大学・大学院留学希望者への情報提供と相談に応じています。

http://www.fulbright.jp/study/service/index.html

一般財団法人海外留学推進協会は、アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

一般財団法人海外留学推進協会

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

https://www.ryugaku.or.jp

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

グローバルスタディ

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

https://www.global-study.jp

NCN米国大学機構

NCN米国大学機構

日本人受入制度は、今年で29年目を迎えるアメリカの大学自身が運営に参加する米国大学進学・留学のためのプログラムです。
これまで6,700名以上がアメリカの大学に進学・留学し、その大多数を占める正規学部生として入学した学生は、95%が卒業し、社会の第一線で活躍しています。http://www.ncn.ac/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc

米国VISA申請はこちらから(学生VISA)

公式 米国VISA申請はこちらから(学生VISA

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typefandm.asp

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

米国ESTA(エスタ)申請日本ESTA

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

https://esta.asia/

Jasso

JASSO(日本学生支援機構)

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/

英語力アップに必要な英会話学校一覧

バークレーハウス

1973年創業。バークレーハウス。4000名以上を留学させた実績のある語学学校です。留学に必要なTOEFLレッスン提供。
日本有数の歴史あるTOEFLテスト対策学校です。

海外への留学前にTOEFL専門学校で対策

24/4ENGLISH

短期間集中(2ヶ月)専用マンツーマン英会話24/4 ENGLISH
全額返金保証付き

【24/7 ENGLISH】英語の勉強に終止符を

トライズ

トライズは、1年で英語を身につけることができる英会話スクールです。学習時間は週3回のレッスンを含め、1年間で1000時間。一般的な英会話スクールと異なり、楽ではないからこそ確かな成果が出ています。

1年集中型コーチング英会話の「トライズ」

スタディサプリ ENGLISH

リクルートの「スタディサプリENGLISH」から新登場した、過去最高のTOEICRスコアを実現する為の本格的プログラムです。
パーソナルコーチプランでは、オンラインでコーチが徹底伴走。忙しい社会人の方や、短期間で結果を出したい方のために、いつ、何をやればいいのか明確にした一人ひとりの学習プランを作成。TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

関東圏にて、186校の拠点を保有、月謝制で安心価格です。講師はネイティブでおもにCELTA、CertTESOLの英語指導の国際資格を有した人材を採用しています。

入会されていない方でも参加できる公開レッスン実施中!【シェーン英会話】