" />

大学見学 旅行情報

~アメリカ大学見学3日目その2~学食体験・カンザスシティ観光

更新日:

ここでは、寮、食堂など留学生の生活区域などお話していきます。また日本人留学生を紹介してくださったので、日本人留学生より聞いたお話も紹介します。

帰りに、カンザスシティを観光したのでその情報もおはなししていきます。

日本人留学生との交流

一通り見学すると、日本人留学生の先輩を呼んでくださり、お話をきかせてくれました。彼女は4年生で、カリキュラムのことや、部活、寮生活などいろいろな話をしてくれました。

まず、カリキュラムに関して。自分のパソコンに4年間でどの授業をとるのか、組み込んでいきます。卒業までの単位がとれているか、組み合わせは適切かなどは、教授や職員の方が相談にのってくれるそうです。また彼女は学部を2回ほど変更したそうです。変更に対し、きちんと単位がとれるよう、対応してくれたそうです。

この学校は運動系の部活が盛んで、彼女は運動が目的ではなかったのですが、運動系の部活にはいり、友達もできとてもよかったと言っていました。

寮は基本男女別、新入生は新入生の棟があります。基本2人部屋だそうです。彼女は現在は少し差額を払い1人部屋にしているそうです。彼女のお部屋も見せていただきました。

共有スペースを囲むように、個人の部屋が配置されています。個室は6畳くらいでしょうか。ベットなど家具はあるので、最低限布団、衣類、日用品があればいいそうです。学内は火気厳禁で、料理はできません。なので学食で3食食べることになります。

学食体験

昼食は学食に案内してくれました。
学食前にはランチタイムともあって、たくさんの生徒が並んでいました。まさに多国籍。その列に娘も来年には並ぶんだ‥と思うと娘が遠くへ行ってしまうんだ、と実感し、はじめてさみしくてじーんとなりました。

学食では留学生が多いので多国籍の料理が並んでいました。野菜やフルーツもあり、3食ここで食べるので、あきの来ないよう工夫されているそうですが、和食コメ大好きな娘のテンションは少しさがっていました。日本米がないからです。まあ、当然ですが、食いしん坊で嫌いなものはない娘なのですが、アメリカに来て食事だけはあわない、と言っていました。予想外でした。まあ、そのくらいのほうが、太らなくていいじゃん!と励ますしかない母でした。
学食には日本人の先輩が何人か来ており、娘と連絡先を交換してくれたり、ぜひ来てね、と歓迎してくれました。

みんないい子ばかりで安心しました。学食もおいしいよ、慣れるよと。みなさんたくましい!私も学食を体験し、娘が食べる食事を把握してので安心しました。

治安に関して

大学のある子の穏やかな街では、事件などもなく安全だと言っていました。日本の感覚での安全とはまた違うでしょうが、ロスやニューヨークなんかに留学するよりかははるかに安全なのでしょう。

小さな街ではみんな顔見知りだともいっていました。スーパーが近くにありますが、大学より定期的にシャトルがでているので、買い物は職員が送ってくれます。銀行、レストランなども大体同じところにあり、生活するのには困らないようでした。

またクリスチャンの街なので、ボランティア精神が強く、夏季休暇中などは、留学生を積極的にホームステイさせてくれるとのことでした。

田舎の大学に行く利点でもありますね。

別れ~また会えるかは娘次第

事務所にもどり、君はTOEFLもとれているし、見学にも来たから、卒業までGPAを保てばこの大学に入れるよ、待っているからね、と言われ簡単な手続きの説明もうけました。入学の書類一式いただきました。日本に戻り、エージェントは通さずこのまま願書を出してくれれば、対応するよ、とのことでした。奨学金もトータル(学費・寮費・食費)の半額が出るとのことでした。

そして、Deal!!とハイタッチ。Deal?ってなんですか?と質問すると、約束だよ、の意味だそうで、しっかり勉強し、成績を維持しきっと戻ってきてね!とのことでした。

優しい担当者の方に別れを告げました。ここで出会ったすべての方に再会できるかは娘次第です。

帰り道も、ドライバーさんが運転してくれました。金額はそちらで決めてとのことでしたが往復100USDくらいでいいんじゃないかとのことでした。ミッションをひとつおわらせた疲労と達成感からでしょうか、200USD渡してしまいました。(後で気づいた・・)いろいろありましたが、素晴らしい大学見学となり、感謝の気持ちでいっぱいです。

カンザスシティ観光

カンザスシティ、聞いたことある人もいると思います。アメリカに住む日本人2人にきいたところ、え、ずいぶん田舎にいくんだね、と同じことをいわれました。しかし、町の中心のダウンタウンには高層ビルが立ち並び、私にはそんなに田舎には感じませんでした(2人の日本人はNY,ロス在住でした・・)

ダウンタウンカンザスシティ

 

 

 

 

 

 

また、カンザスシティは前述したとおりバーベキューで有名です。人口当たりのバーベキューレストランの数はアメリカの都市の中で第一位だそうです。

噴水の街噴水の街ともいわれ、噴水が多くありました。

 

 

 

 

 

カントリークラブプラザ

初めに、カントリークラブプラザというショッピング街にいきました。私たちは今回移動が多いので、8日間の旅行ですが機内持ち込みサイズのスーツケースと娘はリュック、私はショルダーバックだけですませました。スーツケースは観光案内所で預かってくれました。

このカントリークラブプラザはスペイン風の美しいショッピング街で、Gapや高級ブランドのおみせから、セレクトショップ、飲食店などあり半日くらいで見て回れる広さでした。

街並みもきれいですし、あいかわらず公衆トイレもきれい。お留守番している長男次女にお菓子と洋服を買いました。むすめと洋服をやアクセサリー、雑貨などを見てまわり、楽しいひと時を過ごしました。

さて、旅の目的、あらゆる交通機関を使う。
町の中には市営のバスが走っています。ちょっとチャレンジ。しかしこれ、上級者向け。路線バスだからどれに乗っていいかわからない、とうろうろしていたら、少しお酒を召された白髪のおじいさんが、こっちこっち、これこれと教えてくれ、乗り込んでみましたが、ドラックをやってるぽい方も乗っていたり、料金の払い方もよくわからず、ハラハラドキドキでした。

ユニオンステーションユニオンステーションに到着。ここで無料バスにのりかえます(KCライド)ユニオンステーションはアムトラックの発着駅で、シカゴとロスをつなぐ夜行列車や、セントルイスへ行く列車がとまります。またプラネタリウムや科学博物館もあるそうですが、今回は外観のみ。夜なのでライトアップされて幻想的でした。

シティマーケット夕食はシティマーケット近くのカフェへ。朝にきたシティマーケットとは雰囲気も違い、一帯は暗く数件のレストランが営業していました。エッグベネディクトをたべました。

娘と過ごす貴重な時間。悔いのない大学見学にしよう。

かわいい子には旅をさせよ。

このブログがこれから留学を目指す方、その親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです。

【キャリーケース ハード】HIDEO WAKAMATSU ヒデオワカマツ マックスキャビン2 機内持ち込み Sサイズ スーツケース42L MAX CABIN2[85-76170]送料無料 TSAロック キャリーバッグ 海外旅行 旅行 2泊 3泊 小型 S 旅行かばん 旅行カバン トランク 大容量

価格:16,200円
(2018/6/4 01:12時点)
感想(0件)




人気ブログランキング参加中です。このブログが役に立ったな、と思いましたらクリックお願いします!


留学ランキング

アメリカランキング




  • この記事を書いた人

きっちゃん

きっちゃんです。三人の子供がいます。長女がアメリカの4年制大学に留学中です。留学するにあたり、留学までの経緯や準備したこと、入学の実際、大学生活などを母親の目線からこのブログで紹介しています。これから留学したい方、また留学中の方、そのご両親によんでいただけたら嬉しいです。きっと何かのお役にたてると思っています。 そして悩みの多い留学生活です。このブログを読んで、アドバイスや相談などもしていただけたら嬉しいです。コメント大歓迎です。よろしくお願いします。

-大学見学, 旅行情報

Copyright© 娘がアメリカの大学に留学します~母が経験した娘の留学のすべて , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.