出願

アメリカの大学に提出する出願書類、色々あります

投稿日:2018年6月7日 更新日:

  1. 帰国し、娘はアメリカの大学に留学することを決意しました。エージェントさんに進路決定した旨を伝えると、出願準備のメールが来ました。
    高校3年の11月でした。
    メールには、3月ころまでに準備するものがかかれていました。

大学出願に必要な書類

娘が用意するもの
■パスポートコピー(写真のついたページ)
■IDEA Scholarship Form
■TOEFL スコアコピー
■エッセイ
■Resume 英文履歴書
■予防接種証明書
高校へお願いする書類
■英文高校成績証明書(2通)
■日本語高校成績証明書(2通)
■英文高校卒業証明書(2通)
■推薦状 2名の先生から英文で
■クラスランクレター
卒業時にクラスの中でトップ50%内にいたこと、クラス何人中何位だったのかということを証明する書類
親が用意する書類
■英文銀行残高証明書(Bank Letter)2部 【学校用&ビザ用】
最低US$19,000以上入った最新の英文銀行残高証明書
アメリカドルでの標記
■過去1年間の入出金が確認できる銀行残高証明書(Parent/Sponsor’s Last (1) One year Bank Statements)
または過去1年間の給与明細書(SPONSOR’s pay stubs for the last One year)

このメールが送られてきたときは、軽いパニックになりましたが、一つ一つ準備をしていきました。わからないことは都度エージェントさんに確認し教えてもらいました。エージェントさんは、始めから最後まで一人の方が担当だったので、とても安心でした。

なるべく早く準備を始めたほうがいいもの

これだけたくさんの書類があるので、できるものから取り掛かりました。

娘はまず、エッセーからとりかかりました。
なぜ、この大学にいきたいのか、なぜアメリカなのか、意気込みなど盛り込みました。
まずは日本語で書いた内容を私がチェックして、英語に関しては高校の先生に何度も直してもらいました。

次に履歴書。見本に沿って、英語で作成していました。これは比較的短時間で終わりました。
高校の先生2人に、推薦状もお願いしました。担任と、ELTの先生です。推薦文を英語で書くため、担任にはなるべく早く準備したいといわれてましたので、このメールが来てすぐにお願いしました。推薦文はそれこそ、ECCの先生にもお願いしたい、と思っていましたが、高校の先生という指定がありだめでした。推薦してもらえるような日々の生活態度も大事になります。また、推薦状にかけるような活動を高校生活でしていることも大事です。これから留学を始める中高生の方は、推薦状を意識した学校生活を送るのも大事かもしれません。

2月には予防注射をすすめられた日比谷クリニックで行いました。抗体がついていないものは、予防接種の必要があるので、なるべく早めに来院をおすすめします。

私のほうは2月に郵便局に残高証明書をお願いしました。英文でお願いするのですが、申込用紙は日本語なので、記入は簡単にできますので、窓口で英文の残高証明書が欲しいと伝えてください。銀行でも同じ要領だと思います。残高証明書は一週間ほどで郵送されます。

まとまったお金があることを証明するので、この辺りはもう少し前から準備しておいたほうがいいかもしれません。

卒業時にもらえる書類

あとは卒業式をまつばかりとなりました。高校からの書類は卒業と同時にいただけます。

成績は卒業までの成績なので、三学期の期末までひたすら勉強していました。周りの子たちはほぼ推薦で決まってたので、3学期の期末までしっかり勉強するのは、結構精神力が必要だったと思います。卒業式を終え、書類がすべてそろい、これでやっと出願ができる状態となりました。

高校生活を振り返ると・・・

高校に入学したときはまだ、こんな日がくるなんて想像していませんでした。きっと海外に行くんだろうな、とは思っていましたが、こんなに早く巣立つことになろうとは。私も18歳で大学の寮にはいったので、家を出るのは同じ年です。親もこんな気持ちだったんだろうな、と親になってはじめて実感しました。

とにかくあっという間の三年間でした。娘の高校は東京都のグローバル指定校に指定され、英語教育に特化した高校でした。そのため外国人やハーフの子、海外に興味のある子が多く、娘にとって、とても刺激的な三年だったとおもいます。とにかく、みんな元気で、夢があり、キラキラしている。そんな友達の中で過ごせた高校生活は娘の宝物になるでしょう。

涙涙の卒業式をおえ、みんな晴れて大学生です。娘にかかわったすべてのお友達に感謝し、みなさんの成功をお祈りします。

かわいい子は旅をさせよ

このブログがこれから留学を目指す方、留学させたい親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです。










人気ブログランキング参加中です。このブログが役に立ったな、と思いましたらクリックお願いします!

アメリカランキング

留学ランキング







-出願

執筆者:

関連記事

no image

アメリカの大学より合格メールが来ました

4月になると大学から合格メールが来ました。これで晴れてアメリカの大学生です。 合格メールには英語でこれからの手順が書かれていました。 Contents1 ​合格通知2 入学申請料、頭金の支払い3 学費 …

アメリカの大学に提出する出願書類について、もう少し詳しく説明します

【19】出願手順のブログに、出願の大体の内容は書きましたが、ちょっと補足していきます。出願書類を準備してください、と言われてから準備できるもの、いわれる前に心がけることで準備に余裕ができるもの、基準に …

カテゴリー

留学に必要なお役立ち情報一覧

EducationUSA、フルブライト・ジャパン
公的サービスとして、ご自分で留学を実現させる意志のある方を対象としており、主にアメリカの大学・大学院留学希望者への情報提供と相談に応じています。

http://www.fulbright.jp/study/service/index.html

一般財団法人海外留学推進協会は、アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

一般財団法人海外留学推進協会

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

https://www.ryugaku.or.jp

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

グローバルスタディ

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

https://www.global-study.jp

NCN米国大学機構

NCN米国大学機構

日本人受入制度は、今年で29年目を迎えるアメリカの大学自身が運営に参加する米国大学進学・留学のためのプログラムです。
これまで6,700名以上がアメリカの大学に進学・留学し、その大多数を占める正規学部生として入学した学生は、95%が卒業し、社会の第一線で活躍しています。http://www.ncn.ac/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc

米国VISA申請はこちらから(学生VISA)

公式 米国VISA申請はこちらから(学生VISA

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typefandm.asp

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

米国ESTA(エスタ)申請日本ESTA

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

https://esta.asia/

Jasso

JASSO(日本学生支援機構)

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/

英語力アップに必要な英会話学校一覧

バークレーハウス

1973年創業。バークレーハウス。4000名以上を留学させた実績のある語学学校です。留学に必要なTOEFLレッスン提供。
日本有数の歴史あるTOEFLテスト対策学校です。

海外への留学前にTOEFL専門学校で対策

24/4ENGLISH

短期間集中(2ヶ月)専用マンツーマン英会話24/4 ENGLISH
全額返金保証付き

【24/7 ENGLISH】英語の勉強に終止符を

トライズ

トライズは、1年で英語を身につけることができる英会話スクールです。学習時間は週3回のレッスンを含め、1年間で1000時間。一般的な英会話スクールと異なり、楽ではないからこそ確かな成果が出ています。

1年集中型コーチング英会話の「トライズ」

スタディサプリ ENGLISH

リクルートの「スタディサプリENGLISH」から新登場した、過去最高のTOEICRスコアを実現する為の本格的プログラムです。
パーソナルコーチプランでは、オンラインでコーチが徹底伴走。忙しい社会人の方や、短期間で結果を出したい方のために、いつ、何をやればいいのか明確にした一人ひとりの学習プランを作成。TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

関東圏にて、186校の拠点を保有、月謝制で安心価格です。講師はネイティブでおもにCELTA、CertTESOLの英語指導の国際資格を有した人材を採用しています。

入会されていない方でも参加できる公開レッスン実施中!【シェーン英会話】