出願

アメリカの大学に提出する出願書類について、もう少し詳しく説明します

投稿日:2018年6月10日 更新日:

【19】出願手順のブログに、出願の大体の内容は書きましたが、ちょっと補足していきます。出願書類を準備してください、と言われてから準備できるもの、いわれる前に心がけることで準備に余裕ができるもの、基準に達しなければ、出願すらできないものもありますので、早めに意識していただくためにお話していきますね。

出願書類の中で早めに意識してほしいもの

親御さんが準備するもの
●英文残高証明書・・・USD19000以上はいっている残高証明書が必要になります。同時に1年間の入出金のわかる証明書も必要になります。

お子さんが留学をするのでは、とわかったら一年前からお金の動きには気を付けてください。せっかく口座にまとまった預金があったのに、預金を分散して預けて、残高が減ってしまった、下せない定期預金に分散してしまった、急に残高が増えるような入金があった(借金して作ったお金と思われる可能性がある)などです。
残高証明書は秋入学の場合2~3月に取りますので、そこからさかのぼって一年間はご注意ください。残高証明書自体は申請後一週間ほどで郵送されます。

留学する本人が意識すること
●クラスランクレター 

クラスランクレターとはクラスの成績のトップ50%以内にいることを証明するものです。3年間の成績が反映しますので、一年生から定期テストではクラス内の順位を意識したほうがいかもしれません。また、日本では学年順位が主流です。実際今回、クラスランクレターが必要だと、夏には先生に言っていたのですが、卒業時にもらったのは学年順位でした。アメリカではクラスランクが主流なのと、クラス順位のほうが成績がよく見えるためだそうです。例 50位/300人より5位/30人のほうが賢く見える。
卒業式でいただいたものが学年順位だったので急いで再発行してもらいました。その他、書類不備が何点かあったのですが、娘は卒業後すぐに韓国に卒業旅行にいったので、先生とは韓国でLINEでやりとりしたそうです。卒業前にもう一度必要書類は間違いのないようお願いしておきましょう。
●推薦状
これは高校の先生に書いてもらいます。2名必要なのですが、主に担任とあと一人となります。頼む先生を間違えると、何もアピールしてくれません。実際娘の友人がそうでした。
どんな内容を書いてほしいか自分から記入して渡すのもいいでしょう。(外部のスピーチコンテストに出た、校内でボランティアをした、在学中に取った資格など)また先生に自分のことをすんなり書いてもらえるよう、日ごろから積極的な高校生活をしましょう。先生と日頃よりコミュニケーションをとって、自分はどんな生徒で、これだけ留学するために頑張ってる、ということをあらかじめ知っていてもらうと、推薦状もすんなり書いてもらえると思います。

●エッセイ
エッセイは自分がどれだけ努力してきたか、どれだけ留学したいか、奨学金をもらってどれだけ頑張るか、アピールするものです。逆にいえば、今までこんなに頑張ってきた子だから、大丈夫だろうと思ってもらえるような内容になればよりいいのではと思います。そのためにも、形として残るような活動をするといいのではと思います。エッセイを書くときに、高校生までな~にもしてこなかったな、と焦らないよう、部活動でもいいし、ボランティア活動をしたりコンテストにでる、資格を取る、短期留学をするなど自分のアピールポイント用意しておきましょう。材料が多いほうがエッセイは書きやすいと思います。

出願書類はもちろんみな英語です。混乱しますし、時間もかかるので余裕をもって準備してください。

情報収集、早めの準備がカギ

留学を意識したら、とにかく情報をとることです。世の中にはたくさんの情報がありますし、インターネットで情報収集は簡単にできます。留学関連の本や雑誌も多くはありませんが出版されています。

ただ、私はインターネットや本だけではわからないことがたくさんあり、実際困ったことも多々ありました。その経験を、このブログで紹介し、同じような立場の方の手引きになれば幸いと思います。もう少し早く知っていれば、奨学金がもらえたのに・・・とならないために早め早めに準備することをおすすめします。ご質問などあれば、わかる範囲でお答えしますので、コメントのほうへお願いします。

 

 

スーツケース キャリーケース キャリーバッグ 大型 LLサイズ 受託手荷物無料サイズ 大容量 【1年補修付き】 【送料無料】 あす楽 100L Lサイズ かわいい 拡張 容量up TSAロック 軽量 超軽量 8輪キャスター 旅行用品 10004

価格:8,990円
(2018/6/11 01:38時点)
感想(45件)


かわいい子には旅をさせよ。

このブログがこれから留学を目指す方、その親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです。

アメリカランキング

留学ランキング
人気ブログランキング参加中です。このブログがためになったと思いましたらクリックお願いします!











-出願

執筆者:

関連記事

no image

アメリカの大学より合格メールが来ました

4月になると大学から合格メールが来ました。これで晴れてアメリカの大学生です。 合格メールには英語でこれからの手順が書かれていました。 Contents1 ​合格通知2 入学申請料、頭金の支払い3 学費 …

予防接種

アメリカの大学に提出する出願書類、色々あります

帰国し、娘はアメリカの大学に留学することを決意しました。エージェントさんに進路決定した旨を伝えると、出願準備のメールが来ました。 高校3年の11月でした。 メールには、3月ころまでに準備するものがかか …

カテゴリー

留学に必要なお役立ち情報一覧

EducationUSA、フルブライト・ジャパン
公的サービスとして、ご自分で留学を実現させる意志のある方を対象としており、主にアメリカの大学・大学院留学希望者への情報提供と相談に応じています。

http://www.fulbright.jp/study/service/index.html

一般財団法人海外留学推進協会は、アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

一般財団法人海外留学推進協会

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

https://www.ryugaku.or.jp

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

グローバルスタディ

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

https://www.global-study.jp

NCN米国大学機構

NCN米国大学機構

日本人受入制度は、今年で29年目を迎えるアメリカの大学自身が運営に参加する米国大学進学・留学のためのプログラムです。
これまで6,700名以上がアメリカの大学に進学・留学し、その大多数を占める正規学部生として入学した学生は、95%が卒業し、社会の第一線で活躍しています。http://www.ncn.ac/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc

米国VISA申請はこちらから(学生VISA)

公式 米国VISA申請はこちらから(学生VISA

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typefandm.asp

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

米国ESTA(エスタ)申請日本ESTA

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

https://esta.asia/

Jasso

JASSO(日本学生支援機構)

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/

英語力アップに必要な英会話学校一覧

バークレーハウス

1973年創業。バークレーハウス。4000名以上を留学させた実績のある語学学校です。留学に必要なTOEFLレッスン提供。
日本有数の歴史あるTOEFLテスト対策学校です。

海外への留学前にTOEFL専門学校で対策

24/4ENGLISH

短期間集中(2ヶ月)専用マンツーマン英会話24/4 ENGLISH
全額返金保証付き

【24/7 ENGLISH】英語の勉強に終止符を

トライズ

トライズは、1年で英語を身につけることができる英会話スクールです。学習時間は週3回のレッスンを含め、1年間で1000時間。一般的な英会話スクールと異なり、楽ではないからこそ確かな成果が出ています。

1年集中型コーチング英会話の「トライズ」

スタディサプリ ENGLISH

リクルートの「スタディサプリENGLISH」から新登場した、過去最高のTOEICRスコアを実現する為の本格的プログラムです。
パーソナルコーチプランでは、オンラインでコーチが徹底伴走。忙しい社会人の方や、短期間で結果を出したい方のために、いつ、何をやればいいのか明確にした一人ひとりの学習プランを作成。TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

関東圏にて、186校の拠点を保有、月謝制で安心価格です。講師はネイティブでおもにCELTA、CertTESOLの英語指導の国際資格を有した人材を採用しています。

入会されていない方でも参加できる公開レッスン実施中!【シェーン英会話】