" />

VISA 留学前準備

アメリカ大学留学に必要なVISA アメリカ大使館での面接の実際

更新日:

 アメリカ大使館にてVISAの面接がありました。特に悪いこともしていませんし、普通の子ですから、VISAが取れない理由なんてないとは思いますが、ドキドキしますね。

当日の持ち物、服装

当日はパスポート、DS-160確認ページ(バーコードが印字されたもの)カラー写真5×5、銀行残高証明書(保護者名義の場合は財政援助宣誓書を添付)SEVIS支払い証明書、I-20、面接予約確認書を持参します。服装はスーツなどの指定はなく、あまり華美にならなければいいようです。娘はチノパンと白シャツで面接に臨みました。

会場到着から面接まで

娘の話によりますと、大使館の最寄り駅から大使館までは、警備員さんが沢山いて、パスポートありますか?などと声をかけてくれるので、道に迷うこともなく、大使館まで行けたそうです。

会場につくと、荷物チェックのあと整理券が配られ、その番号の通りに並び、面接となるそうです。面接は個室で一対一ではなく、何人か面接官がいて、その前に並び面接は立ったまま行われるそうです。なので、隣の列で面接している内容も聞こえるそうです。

面接の内容

面接内容は、緊張して全部は覚えていないそうですが、何処にいくのか、誰が学費を払うのか、渡米後何するのかなど聞かれたそうです。答えは、ほぼ単語で答えたそうです。面接官の質問はめちゃくちゃ早口だったそうです。
そして面接が終わるとその面接官からその場で合否をいわれるそうです。これで不合格ってどういう場合なんでしょうね。娘から聞いた面接の様子は、私のイメージとはちょっと違い驚きました。

日本語の話せる面接官もいるとのことでしたが、一人だけでそこに並ぶにはどうしたらいいかわからないと言ってしました。整理券が配られるから、そんなこというタイミングはなさそうだよ、と。これに関して知っている方がいらっしゃいましたらコメントください。

 

パスポートとI-20は、後日自宅に発送にされるそうです。

いよいよ、娘は夏からアメリカです。ほっとするのもつかの間、これから準備がたくさんあります。航空券手配、留学生保険加入、ホテル予約、レンタカー手配、WiFi予約、海外SIM、クレジットカード、プリペイドカード、スーツケース購入、海外転居届提出、年金のことなどなど。
娘に主体的にやらせたいと思います。そして一つ一つこちらで紹介していますね!
まずは、航空券手配です。

かわいい子には旅をさせよ。

このブログがこれから留学を目指す方、その親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです。

人気ブログランキング参加中です。このブログがためになったと思いましたらクリックお願いします!


アメリカランキング

留学ランキング








スーツケース キャリーケース キャリーバッグ 大型 LLサイズ 受託手荷物無料サイズ 大容量 【1年補修付き】 【送料無料】 あす楽 100L Lサイズ 拡張 TSAロック 軽量 超軽量 8輪キャスター 旅行用品 10004

価格:7,000円
(2018/6/12 23:26時点)
感想(701件)

スーツケース 大型 LLサイズ 大容量 TSAロック トラベリスト フレームLL TRAVELIST 旅行バッグ トランク 4輪 【送料無料/1年保証】

価格:10,575円
(2018/6/12 23:29時点)
感想(2件)




アメリカ留学公式ガイドブック 大学・大学院留学を成功に導く [ 日米教育委員会 ]

価格:1,944円
(2018/6/13 00:35時点)
感想(0件)







  • この記事を書いた人

きっちゃん

きっちゃんです。三人の子供がいます。長女がアメリカの4年制大学に留学中です。留学するにあたり、留学までの経緯や準備したこと、入学の実際、大学生活などを母親の目線からこのブログで紹介しています。これから留学したい方、また留学中の方、そのご両親によんでいただけたら嬉しいです。きっと何かのお役にたてると思っています。 そして悩みの多い留学生活です。このブログを読んで、アドバイスや相談などもしていただけたら嬉しいです。コメント大歓迎です。よろしくお願いします。

-VISA, 留学前準備

Copyright© 娘がアメリカの大学に留学します~母が経験した娘の留学のすべて , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.