海外留学保険 留学前準備

海外留学保険について

投稿日:2018年6月21日 更新日:

先日、海外留学保険の案内をエージェントさんから頂きました。1年で20万超えです。かかりますね、やっぱり。そこで色々調べていたら、LINEで簡単に保険を比較してくれるサイトを見つけました。

LINEで簡単見積もり 保険Times

LINEで保険の見積もり、相談をしてくれるという、保険Timesにお友達登録しました。お友達追加すると、すぐに返信がきました。

 

 

相談無料ですし、返信も早いのでそのまま相談してみることにしました。

ミズーリ州の大学に4年間留学すること、夏休みは帰国することを予想して8月から5月1杯の10ヶ月プランの見積もりをしてほしいことを伝えました。
すると、治療救援費が、無制限・3000万・2000万のプランから見積もりがきました。
まずはここで治療救援費をいくらにするか、を決めないと先に進めません。
そもそも治療救援費とはなんでしょう。
まず、保険の仕組みを理解しましょう。

保険の仕組み

保険の骨組みは、基本となる補償特約からなりたっています。

~基本となる補償とは~

基本となる補償は傷害死亡、傷害後後遺障害治療救援費用、疾病死亡の4本立てになっています。
娘の補償なので私は傷害死亡と、疾病死亡に関しては重要と考えないようにしました。これは、ただ単に縁起がわるいとかではありません。
主人や私になにかあったとき、子供たちが路頭に迷わないよう、死亡保障はつけますが、子供には死亡保障は必要ないかと。

どちらかと言えば、万が一傷害後の後遺障害が残った時、手厚く娘を見てあげたいと思うんです。

なので、治療救援費用傷害後後遺傷害に重点を置くこととしました。

 

まず治療救援費用について調べました。一般的な保険の書類を参考にしました。あくまでも私のまとめです。ご参考までに。

治療救援費用は障害治療と疾病治療にわかれます。
●傷害治療費用部分
けがにより医師の診断を受けた場合180日以内に負担した費用が支払われる。その費用とは、診療費、移送費、ホテル病院までの交通費、帰国する場合の交通費など。
●疾病治療費用部分
病気、感染症にかかった場合実際に負担した費用が支払われる。(期間、発病時間など細かい規定あり。)
●救援費用部分
けがにより180日以内に死亡した場合、妊娠出産などで死亡した場合、病気により30日以内に死亡した場合、けがや病気で3日以上入院した場合、誘拐行方不明の場合、航空機船舶が遭難行方不明で捜索救援活動必要な場合負担した費用が支払われる。その費用とは現地までの救援者の往復交通費3人まで、救援者の渡航費20万まで、本人の移送費、遺体処理費用100万まで。
ここで疑問。航空機や船舶が遭難した際、捜索費用って航空会社などが支払わないのか?それは置いておいても、ここは無制限にしておくべきなのだが、意外といろいろ規定があるんだな。
次に障害後遺障害について。
けがにより180日以内に後遺症が生じた場合、後遺傷害の程度に応じて3~100%支払われる。

~特約とは~

特約には任意で以下の保険を追加できます。個人賠償責任保険と携行品損害補償特約です。
個人賠償責任補償特約とはどんなものでしょう。
保険期間中、偶然な事故により他人にケガをさせたり
、他人の物に損害を与えて賠償責任をおった場合に支払われる保険金です。弁護士費用も含まれます。
この賠償責任が怖いですね。訴訟の国ですからね。

以上色字の補償は金額を落とさず決めようと思います。

その他オプション

その他オプションに歯科治療費用、緊急一時帰国費用、生活動産補償などがあります。
まず、歯科治療です。春休みまでに治療も終えましたし、小学校から歯医者にはほとんどかかっていませんから、きっと大丈夫だとおもうのですが、日本の5倍の治療費がかかるそうです。
しかし、細かい規定があり10万を限度としている、実際の治療費の50%しか支払われない、検査のみは対象外だそうです。この特約をつけるかは悩みます。

緊急一時国費用とは二親等以内の家族が死亡、危篤の際に緊急一時帰国した際20万円を限度に交通費や宿泊費が支払われます。これは、いいかな。20万くらいなら出せるでしょう。
次に生活動産補償とはなんでしょうか?
現地の居住施設に保管中の家財や身の回り品が、火災盗難にあった場合の補償です。現金は対象外です。旅券に関しては上限額があります。あったらよさそうですが、なくてもいいのかなとも思います。

※個人的意見なので参考にしないでください

娘と話し合った結果、歯科治療はいらないとのこと。ちゃんと歯磨きしてね!ってことで、以下のジェイアイ709プランにしてみようかと思います。

かわいい子には旅をさせよ。

このブログがこれから留学を目指す方、その親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです。

人気ブログランキング参加中です。このブログがためになったと思いましたらクリックお願いします!

アメリカランキング

留学ランキング



【全額返金保証】
英語の勉強に終止符を

24/7ENGLISH








-海外留学保険, 留学前準備

執筆者:

関連記事

書類

アメリカの大学に留学するための、留学生保険の申込書が届きました

先日LINEで申し込みをした、留学生保険申込書が送られてきました。 留学生保険の申し込み   LINEで相談していた保険timesさんから、ネコポスで申込書が届きました。 申込書は、氏名のみ …

アメリカ大学留学に必要なVISA アメリカ大使館での面接の実際

 アメリカ大使館にてVISAの面接がありました。特に悪いこともしていませんし、普通の子ですから、VISAが取れない理由なんてないとは思いますが、ドキドキしますね。 Contents1 当日の …

RODEO CROWNS

留学に必要なものを買い出しに~アメリカ 大学留学 出発まであと28日~

留学説明会を終え、いよいよ本格的な渡航準備にはいります。娘の留学先は、夏はものすごく暑く、冬は雪が降るほど寒いです。オールマイティに使える丈夫なもの、をテーマに買い物をしてきました。 Contents …

アメリカのホテル予約  娘と泊まる最後の夜です

いよいよ、渡航準備です。 今回も、このブログの⑧大学見学準備編で活用したエクスペディアさんで予約しました。 娘と過ごす最後の夜です 初日は空港に着くのが19時過ぎるので、空港近くで一泊。これが親子3人 …

DELTA

航空券の予約 DELTA公式ホームページより

VISAがとれました。やっと、航空券が取れます。ここではDELTA公式での予約などお話していきます。 Contents1 娘の航空券、片道?OPENチケット?どれを買うのがいいのかな?2 航空券の種類 …

自己紹介

はじめまして。きっちゃんです。
現在長女がアメリカのリベラルアーツの4年制大学に留学中です。
返済不要の奨学金を得て、アメリカの大学に入学しました。留学を決意し、大学を選び、TOEFLをとり、出願。入学準備、入学、そしてはじまった留学生活。
ここまで至るには様々な困難がありました。
そんな時、留学を実際に経験した人の話を聞きたいと心から思いました。この経験がきっかけとなり、ブログを書き始めました。
このブログが、今後留学を考えている親御様、また留学を考えている方、そして留学中の方の参考に、もっと言えば勇気や元気を与えられるブログになれば幸いです。

おすすめ記事一覧

カテゴリー

留学に必要なお役立ち情報一覧

EducationUSA、フルブライト・ジャパン
公的サービスとして、ご自分で留学を実現させる意志のある方を対象としており、主にアメリカの大学・大学院留学希望者への情報提供と相談に応じています。

http://www.fulbright.jp/study/service/index.html

一般財団法人海外留学推進協会は、アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

一般財団法人海外留学推進協会

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

https://www.ryugaku.or.jp

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

グローバルスタディ

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

https://www.global-study.jp

NCN米国大学機構

NCN米国大学機構

日本人受入制度は、今年で29年目を迎えるアメリカの大学自身が運営に参加する米国大学進学・留学のためのプログラムです。
これまで6,700名以上がアメリカの大学に進学・留学し、その大多数を占める正規学部生として入学した学生は、95%が卒業し、社会の第一線で活躍しています。http://www.ncn.ac/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc

米国VISA申請はこちらから(学生VISA)

公式 米国VISA申請はこちらから(学生VISA

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typefandm.asp

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

米国ESTA(エスタ)申請日本ESTA

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

https://esta.asia/

Jasso

JASSO(日本学生支援機構)

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/