" />

ESTA 留学前準備

ESTA申請の実際~アメリカ 大学留学 出発まであと26日

更新日:

今日は主人のESTAを申請したので、ESTA申請の実際についてお話します。

ESTA申請の実際

主人は、海外旅行初になります。

まずGoogleで、「ESTA」で検索すると、在日米国大使館、領事館のホームページがでてきます。そちらから申請します。

https://jp.usembassy.gov/ja/

ESTA申請の代行のサイトもありますが、ご自分でやるなら公式サイトにアクセスしてください。

こちらのESTA申請公式サイトをクリックします。

 

次に新規申請を、クリック。

ESTA新規申請

 

個人による申請をクリック。

ESTA個人による申請

 

免責事項に合意します。

ESTA免責事項

 

申請者の情報を入力します。基本住所や、氏名はローマ字入力です。

ESTA申請者情報

 

途中、パスポートの画面をとりこむ画面があります。パスポートの下の方にある数字記号が不鮮明だと、取り込みが完了しません。パソコンのカメラより、スマホのカメラで結構アップでとるとすぐに取り込みできます。

最後にクレジットカードで支払いします。

クレジットカード支払いが完了すると、支払い手続きが実行されました、となります。

申請番号が出ますので印刷するか、スクリーンショットをしてください。すぐに許可はおりませんので、72時間以内にまた申請サイトで承認されたか確認します。

申請の承認

申請の承認は自分で確認になります。承認のメールは来ません。https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1

今度は既存の申請内容を確認をクリックします。生年月日、ESTA申請番号とパスポート番号を入力します。

ESTA既存の申請内容を確認

晴れて申請が承認されました。ESTA承認

 

こちらを印刷しておきます。入国審査でこちらを出すことはありませんが、必ず入国の際は持参してくださいね。

かわいい子には旅をさせよ。

このブログがこれから留学を目指す方、留学させたい親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです。

人気ブログランキング参加中です。このブログがためになったと思いましたらクリックお願いします!


アメリカランキング

留学ランキング

 


 




  • この記事を書いた人

きっちゃん

きっちゃんです。三人の子供がいます。長女がアメリカの4年制大学に留学中です。留学するにあたり、留学までの経緯や準備したこと、入学の実際、大学生活などを母親の目線からこのブログで紹介しています。これから留学したい方、また留学中の方、そのご両親によんでいただけたら嬉しいです。きっと何かのお役にたてると思っています。 そして悩みの多い留学生活です。このブログを読んで、アドバイスや相談などもしていただけたら嬉しいです。コメント大歓迎です。よろしくお願いします。

-ESTA, 留学前準備

Copyright© 娘がアメリカの大学に留学します~母が経験した娘の留学のすべて , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.