入学の実際

ありえないことがありえるのがアメリカ 第1弾 入学のチェックイン~入寮まで 娘のアメリカ留学を見届けに アメリカよりブログ配信中

投稿日:2018年8月17日 更新日:

大学にようやく到着しました。
ここからの、アメリカを思い知る、たくさんの、出来事がおこります。ありえないことが起きるのがアメリカ。
第1弾です。

チェックインの実際

チェックインをするため、アドミッションオフィスへむかいました。担当の方から、今日は1日学内にいる、とメールを頂いていましたが、担当者は不在でした。

他にも学生が担当者を探しており、みんな、いないの?と言った感じ。

いないんかい!?(笑)

まあ、仕方がないので、担当者には会えませんでしたが、チェックインを進めて行きました。

まずはインターナショナルオフィスにいきなさい、との事でインターナショナルへ行くと、学生が受付をしていました。
スキルクラウド パスポート、I-20と合格通知書を提出しました。
なんだか、他の書類も出しなさい、と言われていましたが、なくてもOKとのこと。

いいんかい?!(笑)

学校から事前に何を持ってきなさい、というメールなどはなかったので、一般的に必要とされる書類は用意して来たのですが、、。

確かめる余裕もなくどんどんと手続きはすすみます。

 

そのAboutさが、まずアメリカっぽいなと思います。

約2日で留学生が押し寄せるので、学生がボランティアで手続きをすすめていることも、大きいようです。

学生が把握していないため、こんなトラブルもおきました。

オンラインブートキャンプ全12コースの「ウケ放題」

日本から願書を提出する際、予防接種をして、大学に送るのですが、TB shotをしていなければ、IDは発行出来ないと言われてきたんです。娘も、いくつも予防接種をしたのでどれのことか分からないと答えたら、26日までに証明をfaxしなければIDは発行出来ないし、こちらでワクチン接種をするといわれたんです。

私も控えは日本ですしたしか、ツベルクリン反応はやって、ワクチン接種は、やらなかったはず、、と思い、日本にいるおばあちゃんに控えを見てもらいましたが、よくわからず。次女に写メしてもらいましが、ワクチン接種の控えなので、打っていないTB  shotゆわいるBCGの記録はありません。

仕方が無いので、夜まで待ち、日本時間のクリニックがオープンする時間に、娘がクリニックに電話をして、原本をメールしてもらいました。

やはり、ツベルクリン反応をやり、ワクチン接種は必要なかったとの記載がありました。

しかし、それは大学に提出したものと同じできた。学生は一体何を見て、むすめにそういったのか、 もう私達は混乱しました。

ツベルクリン反応陽性でもアメリカではワクチンするのか?大学が原本をなくしたのか?いろいろ悩みましたが、翌日例の担当者にそのことを説明すると、OKじゃ、書類いらなよー、てな感じだったそうです。

もー、いいんかい!!(笑)

てか、あなた昨日いてくれたらこんなにバタバタしなかったのにー。

学費の支払いにもびっくり

それから娘は、学生IDの発行や、ハウジングセンターで寮の案内を受けたり、大学内の、それぞれの担当部署をまわりました。私達は車で待機していました。

そのうちに、学費の支払いがあるから、アドミッションオフィスに来て、と娘から連絡があり、アドミッションオフィスに向かいました。

日本で何度も確認し返答がなかった学費の支払いです。 

せめて、案内くらいは欲しいものですが、金額も、1年間の金額しか提示はなく、いつ、いくら、どうやって払うのか現地に行かなければわからない、そんな状況でした。

入学前に最初の手付け金のようなものを支払い、その後まったく案内のなかった学費の支払いです。

エージェントさんが確認しても返答がないので、この大学にいった先輩に確認してもらい、入学してから支払いをしたとの情報を得ましたが、いきなり、今日ね、そうなのね、ともう驚きもしませんでした。

そして、アドミッションオフィスで学費の支払いどうしますか?一回払いか分割か、クレジットカードかワイヤートランスファー(振込)か?
私はクレジットカードのほうが手数料が高いのでワイヤートランスファーにするつもりでいたのですが、支払い期限がすでにもうせまっていて、帰国してすぐ送金しに行けそうもなかったので、しぶしぶクレジットカード一括でしはらいました。約80万です。
支払いはセメスターごと。
アメリカは秋、春と二期制なので、秋の分の支払いをすませました。

あとでしりあった友人から聞いたところ親が来ていない生徒は自分のクレジットカードで支払いしたそうです。なのでみんな、分割ですね。

なかなか、日本とは違い色々と、新鮮でした(笑)

いよいよ楽しみにしていた寮へ、、それが、大変なことに、なってまして、

そのあと寮の案内があるとの事で、娘と別れまた車で待機していました。

娘からLINEがきました。最悪だ、私の部屋、住める状態では無い、と。

どういう事でしょう。

ルームメイトは先輩ぽい、あいている私のベットや勉強机の上に、スーツケースや電子レンジやイス、色々なものをのせていて、まず、使える状態じゃないよーと。ハウジング担当の学生と片付けているから、もう少し待ってて、、との内容でした。

まじか、、

今日大学に行くと伝えていたのに、、それはないんじゃないか、、と思いましたが、そこはがまん。

娘を待ちました。
数時間なれない手続きをして、あげく、部屋の片付けまでしてきた娘は初日からげっそりでした。

この寮のお話はまだゆっくりしていきますね。 アフィリエイトASPのマネートラック

そうそう、まだまだあるんですよ。

キャンパスマーケットで注文していたシーツやリネンも、届いたかも、どこにあるかもだれひとり、わからないといわれました。シーツをおくったことは、担当者だけが知っているのですが、何せ、担当者もいないんです。 210ドルもして、7/20に注文し、発送済のメールも来ていたのに、、

今日はウォールマートでシーツ買ってね、といわれたそうです。

まじか。

まあ、仕方ない。
私も寮に荷物を運びに行き、どんなもんか寮を見てきました。
寮の部屋は2人部屋です。ベット、机、タンス、クローゼットは個人に一台、シャワートイレ洗面所は共有です。

たしかにルームメイトの方は、ものが散乱していました。でも、飲みかけの飲み物や、アボカドまで床に転がっているし、夏休みだけど、生活している感じがします。今日帰ってくるかな。これ、私が全部どかしちゃったけどいいよね、、と、娘。

スピーカーがある、音楽ガンガンかけるタイプ?勉強できないよ、、と、どんなルームメイトか想像し、もう娘の不安は最高にたっしています。

もうテンションが最低ラインを超えた娘に、大丈夫よ、自分のテリトリーはきちんと守りなさい、とはげますしかありませんでした。

シーツもなく、掃除もされていないため、とても寝れる状況になかったので、ウォールマートに買い出しにいくことにしました。
娘が残りの荷物を取りに行く間に、ルームメイトのほうきを拝借、床を履いておきました。
ちょっと気になることが、、女子寮と言われてきたのに、男子がウロウロしているんです。

それもたいてい上半身裸だったりする。

うーん、セキュリティ甘いな、、夏休みだからかな。これがアメリカなのか?

もうよくわかりません。

このことがまた事件をよぶことになるとは、、それについてはまたお話します。

今日、ホテル泊まろうかな、、どうしよう、、と娘。明日は6時から、始まるのに、、と。
入学案内のメールがなかった、シーツやリネンは行方不明、担当者はあらわれない、寮は、はいれるような状態にない。
初日から随分とトラブルが続くもんです。

娘の名言、、

ありえないことがありえるのがアメリカ

ありえないことがありえるのがミズーリ

 

気になる続きはまた更新していきます。

かわいい子には旅をさせよ

 

このブログがこれから留学を目指す方、留学させたい親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです。

 

人気ブログランキング参加中です。このブログがためになったと思いましたらクリックお願いします!


アメリカランキング

 

 

 

 







-入学の実際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

寮の部屋

ありえないことがあり得るのがアメリカ第3弾 頼んだベット&リネンは行方不明 現地購入のすすめ

届いているはずのベット&リネン。7/20発送確認しているのですが、キャンパスマーケットに問い合わせても返信なし大学も把握していない。いったいどこへ行ったんでしょう?? キャンパスマーケット 【39】の …

ミネアポリス空港

いざ入国審査、ミネアポリス空港にて~娘のアメリカ留学を見届けに アメリカよりブログ配信中

娘の大学はミズーリ州にあるリベラルアーツの大学です。大学に行くにはカンザスシティ空港が最寄となります。 カンザスシティに行くにはデトロイト、アトランタ、ミネアポリスなどの主要空港で乗り継ぎをします。今 …

Quesution

ありえないことがありえるのがアメリカ第2弾 ここ、女子寮じゃないんですか?

実は18日アメリカより帰国していましたが、ブログ更新できないほど大変だったんです。それは、娘の寮問題。女子寮ではなかったという、大変びっくりな話。 お話は入寮2日目の朝にさかのぼりますね。 <a …

USA

ありえないことがあり得るのがアメリカ 第2弾 続き 寮問題収束まで

女子寮が女子寮でなかった驚きの話は、帰国後5日で収束を迎えました。今後留学する方にも、トラブルが起きた際参考にしていただきたいので、ありのままでお話します。 Contents1 大学がとった対応2 娘 …

カンザスシティへ到着、娘と過ごす最後の夜~娘のアメリカ留学を見届けに アメリカよりブログ配信中

カンザスシティ空港には予定より1時間遅れ、20時ころに到着しました。まだこちらは明るく夕方くらいの明るさでした。空港についてすぐ、Lyftというタクシー配車アプリでタクシーを呼びました。 Lyftって …

自己紹介

はじめまして。きっちゃんです。
現在長女がアメリカのリベラルアーツの4年制大学に留学中です。
返済不要の奨学金を得て、アメリカの大学に入学しました。留学を決意し、大学を選び、TOEFLをとり、出願。入学準備、入学、そしてはじまった留学生活。
ここまで至るには様々な困難がありました。
そんな時、留学を実際に経験した人の話を聞きたいと心から思いました。この経験がきっかけとなり、ブログを書き始めました。
このブログが、今後留学を考えている親御様、また留学を考えている方、そして留学中の方の参考に、もっと言えば勇気や元気を与えられるブログになれば幸いです。

おすすめ記事一覧

カテゴリー

留学に必要なお役立ち情報一覧

EducationUSA、フルブライト・ジャパン
公的サービスとして、ご自分で留学を実現させる意志のある方を対象としており、主にアメリカの大学・大学院留学希望者への情報提供と相談に応じています。

http://www.fulbright.jp/study/service/index.html

一般財団法人海外留学推進協会は、アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

一般財団法人海外留学推進協会

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

https://www.ryugaku.or.jp

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

グローバルスタディ

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

https://www.global-study.jp

NCN米国大学機構

NCN米国大学機構

日本人受入制度は、今年で29年目を迎えるアメリカの大学自身が運営に参加する米国大学進学・留学のためのプログラムです。
これまで6,700名以上がアメリカの大学に進学・留学し、その大多数を占める正規学部生として入学した学生は、95%が卒業し、社会の第一線で活躍しています。http://www.ncn.ac/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc

米国VISA申請はこちらから(学生VISA)

公式 米国VISA申請はこちらから(学生VISA

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typefandm.asp

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

米国ESTA(エスタ)申請日本ESTA

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

https://esta.asia/

Jasso

JASSO(日本学生支援機構)

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/