留学にかかる費用 返済不要奨学金

アメリカ留学にかかったお金の話 エージェントでは教えてくれない実体験から

投稿日:2018年8月30日 更新日:

無事長女が入学し、ここまでにかかった大体の費用が出ましたので、お知らせします。また初年度一年でどれだけ費用がかかるかの概算もだしていきます。

よく検索で留学にかかった費用が出ていますが、あれはあくまで平均的なもの。実際はこのくらいかかるという、細かいところまでだしました。これは、検索でもエージェントさんからも聞けないことだと思います。

留学準備~留学にかかった費用

ワクチン接種 13,848円

TOEFL証明書 2,169円

アメリカで使うためのパソコン(MAC)144,936円

SIMフリーiPhone 66,774円

留学生保険 10か月分 173,70円

ビザ申請(F-1) 17,600円

SEVIS 22,543円

スーツケース 13,000円

電子辞書 34,000円

コンタクト1年分 47,000円

医薬品持参分 6,000円

シーツやリネン 25,000円

下着、服、靴、生活雑貨など1年分 90,000円

現地で買い足したもの 40,000円

前期授業料 790,000円

ドルで持たせた分 現地生活費 22,000円

航空券片道 141,930円

歯科(検診、クリーニング)7,000円

合計 1,467,170円

ここに、後期授業料をくわえると

+後期時授業料790,000円=2,257,170円

ここにさらに生活費毎月5000円~10000円程度加えます。

(寮でも食事は土日は全く出ないところ、土日は夜しか出ないところなどもあります、注意して下さいね)

+60,000円~120,000円=22,631,700円~2,357,170円

ちなみに学費は食費寮費込みです。結構かかりますが、日本の大学に通うのとどのくらい違うのでしょうか?比較してみました。

日本の大学の学費 

文部科学省が公表している「教育指標の国際比較」という調査データがあります。その最新版「平成25(2013)年版」に「19.大学生の学生納付金」というデータがあり、ここにいわゆる授業料をいくら負担しているかが記載されています。

●国立大学
 2012年(平成24年) 入学料:28万2,000円/授業料:53万5,800円/計:81万7,800円
●公立大学
 2012年(平成24年) 入学料:39万7,595円/授業料:53万7,960円/計:93万5,555円
●私立大学
 2011年(平成23年) 入学料:26万9,481円/授業料:85万7,763円/その他:18万7,007円/計:131万4,251円 

引用 マイナビ 学生の窓口 フレッシャーズよりhttps://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/12993

私立大学に行ったと仮定しで比較してみます。
私立大学の初年度納入費:一年間で1,314,251円。
長女の初年度学費+生活費+食費+パソコン+スマホ+衣類などすべて込みで、多く見積もり2,357,170円

この差額は942,919円。

自宅から通えば定期代、遊ぶお金に食費、パソコンやスマホも買って、なんだかんだ90万くらいいってしまうのではないでしょうか。

ここで言いたいのは、もしアメリカ留学を考えていて、費用面であきらめるなら、よーく計算してみることをお勧めします。さほど変わらないかもしれませんし、削れるところはもっと、削れるかもしれません。

注意していただきたいのは、長女の場合返済不要の奨学金を一年間で160㌦いただいているのでこの金額ですが、奨学金によっては莫大な費用が掛かるのは事実です。

また、今回のように親が同行する場合や、必要時行かなくてはならない場合、子供が長期休みで帰国する費用などは含んでいません。

学費が高いといわれる日本、アメリカも同じように学費は高いです。世界には学費のかからない国がたくさんありますので、語学が堪能であれば挑戦してみるのもいいと思います。

学費がかからない、安い国について書いてあるサイト紹介します。

Tatsumaru Times
ブロガー系北欧研究者たっぺいの雑記ブログ since 2011
https://tatsumarutimes.com/archives/5574

ちなみに、今回夫とアメリカに同行した費用がこちらです。

航空券 199,960円×2人分=399,920円
ホテル代金 4泊分 38,423円
夫のパスポート代金 12,000円
夫のESTA 1604円
夫の国外運転免許取得費用 3,100円
Wifi 6,300円
レンタカー 28,000円
現地で使用したおこづかい 70,000円
合計 559,347円

おぼんなので航空券は高い、通常110,000円程度です。
航空券を安くしたいなら都会に留学するのもいいかもしれません。生活費がかからない点では物価の安いお金の使う場所もない田舎がおすすめです(遊ぶところがほんとにない)

留学を考えた時、学費だけでなく、+αがかかること、むしろ+‪α‬がかかるを念頭にいれ、このブログを参考にしていただき、検討していただけると嬉しいです。

 

かわいい子には旅をさせよ

このブログがこれから留学を目指す方、留学させたい親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです。

人気ブログランキング参加中です。このブログがためになったと思いましたらクリックお願いします!

 







-留学にかかる費用, 返済不要奨学金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

八丈島の宿

アメリカに大学見学に行くことになりました~八丈島での出会いをきっかけに

アメリカの大学に留学することを決めました。 その中でも、どの大学を選んだらいいか悩んでいたころに、家族旅行で八丈島に行ったんです。 そこでの出会いをきっかけに、アメリカへ大学見学に行くことになった、そ …

アメリカ飛行地図

進路決定‼ 返済不要の奨学金を獲得してアメリカの大学に留学します

高校2年生ともなると、進路について真剣に考える時期になります。ここでは、返済不要の奨学金を知り、進路決定するまでの過程をお話したいとおもいます。 これから進路を考える方の参考になればうれしいです。 C …

TOFL本

アメリカ大学留学に必須のTOEFLは自分で勉強できるか、否か

アメリカの大学に留学し、返済不要の奨学金を得る必須条件としてTOEFLがあります。このTOEFLの勉強法について娘が実践したことをお話していきます。 Contents1 TOEFL目標点は2 TOEF …

自己紹介

はじめまして。きっちゃんです。
現在長女がアメリカのリベラルアーツの4年制大学に留学中です。
返済不要の奨学金を得て、アメリカの大学に入学しました。留学を決意し、大学を選び、TOEFLをとり、出願。入学準備、入学、そしてはじまった留学生活。
ここまで至るには様々な困難がありました。
そんな時、留学を実際に経験した人の話を聞きたいと心から思いました。この経験がきっかけとなり、ブログを書き始めました。
このブログが、今後留学を考えている親御様、また留学を考えている方、そして留学中の方の参考に、もっと言えば勇気や元気を与えられるブログになれば幸いです。

おすすめ記事一覧

カテゴリー

留学に必要なお役立ち情報一覧

EducationUSA、フルブライト・ジャパン
公的サービスとして、ご自分で留学を実現させる意志のある方を対象としており、主にアメリカの大学・大学院留学希望者への情報提供と相談に応じています。

http://www.fulbright.jp/study/service/index.html

一般財団法人海外留学推進協会は、アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

一般財団法人海外留学推進協会

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

https://www.ryugaku.or.jp

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

グローバルスタディ

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

https://www.global-study.jp

NCN米国大学機構

NCN米国大学機構

日本人受入制度は、今年で29年目を迎えるアメリカの大学自身が運営に参加する米国大学進学・留学のためのプログラムです。
これまで6,700名以上がアメリカの大学に進学・留学し、その大多数を占める正規学部生として入学した学生は、95%が卒業し、社会の第一線で活躍しています。http://www.ncn.ac/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc

米国VISA申請はこちらから(学生VISA)

公式 米国VISA申請はこちらから(学生VISA

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typefandm.asp

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

米国ESTA(エスタ)申請日本ESTA

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

https://esta.asia/

Jasso

JASSO(日本学生支援機構)

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/