大学生活

ホームシックと異文化の壁 娘がアメリカの大学に留学して

投稿日:2018年9月6日 更新日:

娘がアメリカの大学に留学し、早いもので3週間がたちました。到着早々に異文化の壁にぶちあたり、今はそれに加えホームシックになっている娘。本人も踏ん張りどころですが、親としても踏ん張りどころです。

異文化の壁

娘の大学は留学生を多くとっており世界各国30か国の学生が集まっています。それは一見、たくさんの国の人と交流できる素晴らしい体験ですが、反面とても厳しいものでもあったんです。

英語の上達を目指してアメリカに行ったものの、留学生が多いので、ほとんどがネイティブではない問題。友人としゃべっていてもなかなか英語が上達しないのでは、と不安になっていました。

でも、それがアメリカなんですよね。人種のるつぼと言われているわけですし、大学はその縮図なわけです。

次に、異性の問題。とかく日本人の女の子は軽くみられているのは事実なようです。すぐに誘われるし、誘われるだけでもビッチと言われてしまう。残念なことに、これほんとだそうです。

本人は悪いことはしていないけれど、世間の目はそのようになっている。これは風評被害ってやつですね。ついこの間、Twitterでも話題になっていました。日本人女性が語学留学やワーホリなどで、軽はずみな行動をしていることで、まじめに留学を目指す人が同じようにみられて困っている、という話でした。

娘も入学して早々、そのような場面に多々遭遇し、今もそんな視線を感じてとてもつらいと言っています。日本人であることすら、恥ずかしい、そんな気持ちになるそうです。それは結構辛いことです。

人には2種類あると思うんです。人を信用してかかるタイプ。疑ってかかるタイプ。娘は前者。なので、早く友人はできると思いますが、近づきやすいタイプなのでそういう経験も多くしてしまうとおもうんです。

昼間友達として一緒に勉強したり、買い物にいったりしている男の子が、パーティや2人になると、誘ってくる。私は、男の子は年ごろだし、そんなものだから、自分で気をつけなきゃだめだよ、と言っていますが、本人にとってはとても難しい問題なようです。それも、外国の子たちは大体そんな感じらしい。フレンドリーなのか、そうではないのか・・・。スキンシップもすごいみたいです。

日本くらいですもんね。スキンシップがない国って。そりゃーもう、混乱します。

加えて授業も難しい、課題もたくさん。入りたかった部活は入学前にオーディションがおわってた(聞いてない!)そんなことが3週間のうちにぎゅーと起きて、そりゃホームシックにもなります。

でも、とにかく、まだ3週間です。

はじめっからうまくいくわけない。

初心忘れるべからず

娘は、あえて、日本人が少なくて、たくさんの国の人と交流できる大学を選びました。ジャーナリストになるなら、異文化理解は絶対必要だと。そして、田舎に行ったのは、勉強するためです。

そんな初心すら、もう吹っ飛んでしまっているので、初心に帰るようさとし、今はつらくても当然、と励ましています。

はっきりいって、留学が成功するかしないかは、100%本人次第ですから、負けずに成功をつかみ取って欲しい。

なぜ今自分がアメリカに来てあえて大変な道を選び、がんばっているのか。

初心を忘れないで、頑張ってほしいとおもいます。

親の心得

留学が簡単でないことはわかっていましたが、具体的にこんなところが大変というのがみえてきました。

友達も出来て、部活も決まって(チアダンスにはいりました)いいこともたくさんあると思うんです。でも、親に話したいのは楽しいことより、辛いこと。

私はそれはわかっているので、存分につらい話を聞いてあげるつもりですが、あまり心配しすぎないことも大事と心にいいきかせています。

留学して間もなくは携帯を肌身はなさず持っていて、夜中でもすぐに電話に出れるよう・・なんてやっていましたが、さすがに疲労です。今はそこまで心配しないようにしています。

ちょっと前まで、娘の名前を出すだけで、ウルウルしてましたが、今は落ち着きました。

娘が離れて暮らすって、とっても不思議な感じです。

離れていても気配を感じるというか・・・同じ瞬間に同じ夢を見ていたり、同じことを考えていたりするんです。

大学生ですし、親はいなくても子は育ちます。

いつまでも親がついていて・・って思うかもしれませんが、私の感覚は親としてというよりかは、人として、ちょっと年上の親友として相談にのってあげたい、そんな感覚なのかもしれません。

娘の手前ブログにはあまり具体的なことも書けませんが、もし何か困っていたり悩んでおられる方がいましたら、留学するご本人でも、親御様でもコメントいただければ共有できることもあるかもしれません。もしよろしければお気軽にコメントください。

かわいい子には旅をさせよ

このブログがこれから留学を目指す方、留学させたい親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです。

人気ブログランキング参加中です。このブログがためになったと思いましたらクリックお願いします!

 

 

 

 

 







-大学生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

配達

教科書が届かない アメリカの配送事情どうなってるの?

入学して間もなく、教科書を注文したそうです。それも大学経由。クレジットカードでは9/27に約20,000円の引き落とし予定になっています。 そしてもうほ2週間以上たちますね。まだ届かないそうです。あー …

チアリーディング

留学した娘が精神的に強くなったと感じた一言。親としては泣けるほどうれしかった話。

留学してから初めのうちは、ホームシックだったり、トラブルだったりでいつも泣きそうになったり、不安に押しつぶされそうになったりで頼りなかった娘。 でも、少しずつ強くなってきた、そんな出来事がありました。 …

BAD GOOD

アメリカの大学 田舎なら安全?そもそも留学生活にはどんな危険があるのか?

今回、入念に選んだ大学では飲酒運転やマリファナ使用など予想外なことがおきていました。 ここで入念に、と書きましたが、これは私達親子のレベルでの入念に、、です。学びたい学部があり、やりたい部活があり、奨 …

cheer leading

アメリカの大学で部活に入るにはたくさんの困難が・・・

前回のブログで、ダンス部に入部できるかもしれない…というところで終わりました。今日はその続きを書いていきます。 Contents1 ダンス部に入部2 部活に入れるためには書類がたくさん必要らしい2.1 …

ホームシック

留学してみてわかった大変なこと。子も我慢、親も我慢。ホームシックとの闘い

娘がアメリカの大学に留学したのは8/14。 もう早いもので1か月以上たちました。 すこし生活が落ち着いたころにやってくるのがホームシックです。 もともと甘えん坊で、私が言うのもなんですがお母さん子の娘 …

自己紹介

はじめまして。きっちゃんです。
現在長女がアメリカのリベラルアーツの4年制大学に留学中です。
返済不要の奨学金を得て、アメリカの大学に入学しました。留学を決意し、大学を選び、TOEFLをとり、出願。入学準備、入学、そしてはじまった留学生活。
ここまで至るには様々な困難がありました。
そんな時、留学を実際に経験した人の話を聞きたいと心から思いました。この経験がきっかけとなり、ブログを書き始めました。
このブログが、今後留学を考えている親御様、また留学を考えている方、そして留学中の方の参考に、もっと言えば勇気や元気を与えられるブログになれば幸いです。

おすすめ記事一覧

カテゴリー

留学に必要なお役立ち情報一覧

EducationUSA、フルブライト・ジャパン
公的サービスとして、ご自分で留学を実現させる意志のある方を対象としており、主にアメリカの大学・大学院留学希望者への情報提供と相談に応じています。

http://www.fulbright.jp/study/service/index.html

一般財団法人海外留学推進協会は、アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

一般財団法人海外留学推進協会

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

https://www.ryugaku.or.jp

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

グローバルスタディ

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

https://www.global-study.jp

NCN米国大学機構

NCN米国大学機構

日本人受入制度は、今年で29年目を迎えるアメリカの大学自身が運営に参加する米国大学進学・留学のためのプログラムです。
これまで6,700名以上がアメリカの大学に進学・留学し、その大多数を占める正規学部生として入学した学生は、95%が卒業し、社会の第一線で活躍しています。http://www.ncn.ac/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc

米国VISA申請はこちらから(学生VISA)

公式 米国VISA申請はこちらから(学生VISA

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typefandm.asp

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

米国ESTA(エスタ)申請日本ESTA

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

https://esta.asia/

Jasso

JASSO(日本学生支援機構)

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/