" />

大学生活 部活動

アメリカの大学で部活に入るためには高校の成績証明書(基準あり)が必須です。

更新日:

前回のブログで、アメリカの大学で部活動をするには、選手登録が必要で、卒業した高校に成績証明書などを取りに行かなくてはならないことを説明しました。

今回は、高校に書類を手配して、EMSで送るまでをお話していきます。

アメリカの大学で部活動をやる際必要となる書類(NAIAの場合)

日本で発行する書類4点

入学願書を出す際に、成績証明書(日本文・英文)クラスランクレター、卒業証明書(英文)の4点を高校から発行してもらいました。以上同様のものをNAIAに提出することになります。

娘の大学の場合、その書類はエージェントさんがオンラインで添付して送っていたので、現本はエージェントさんの手元にありました。

娘より、上記書類が必要になるかもしれないと連絡があり、あらかじめエージェントさんより現本を送付してもらっておきました。しかしそれは開封済みなので、その状態では効力がないとのことでした。

高校に連絡し、厳封してもらうよう依頼

娘の場合期限もさしせまっており、現本がなければ再発行に1週間かかるところを、原本があれば厳封するだけなのですぐにできるとのことでした。

厳封はこんな感じです。画像悪くてすみません。

厳封

 

 

 

 

 

高校で、厳封してもらった封筒の表に、英文で成績証明書、クラスランクレター、卒業証明書と英語で記載してもらいました。

ちなみにクラスランクレターで順位が悪い、GPAが基準以下であると、選手登録が出来ず公式戦にれられない、そういった仕組みがあるようです。

書類の発送

書類はココナラで教えていただいたNAIAのEligibility centerに住所におくりました。
参考までに住所です。

NAIA Eligibility Center

1200 GrandBlvd.,Suite 100 Kansas City,MO

64106

電話 816-595-8300

同じように困っている方は参考にしてください。ただし、その時その時で情報も変化しますので、必ず送付先は自分で確認してください。責任は一切負えませんのでよろしくお願いします。
私も、ココナラで教えていただいた住所を、娘に直接確認させました。
NAIAの方とメールで連絡が取れて以来、この手続きがまだだとか、その住所でいいだとか、やりとりができるようになったそうです。
書類の発想は、EMS国際スピード郵便で送りました。
日本の郵便局が行っているので安心かと思います。

EMSや住所の書き方はまた改めて紹介していきます。

娘がいない高校に行って、娘に会いたくなりました

つい半年前、この門をくぐり卒業したんだな…と思うと、何だか遠い昔のようで懐かしい気持ちになりました。

そこに娘がいるようで、少し涙が出そうになりました。大好きな娘と娘の友達がはしゃいでる姿を思い出し、娘にあいたくなりました。

アメリカに娘を送り届け、帰国してから、しばらく泣いていました。ほんとに行ってしまった、、、と実感できたんでしょう。

今までは何でも共有してきたんです。嬉しいことも悲しいことも、辛い時も。

毎日一緒にいれるって幸せなことなんですね。

そして、高校に書類を取りに行って思ったこと。

自分の子供の通う学校に対して、不満や批判をするのではなく、感謝と好意が持てたら、親としては最高だと思います。これから娘の大学に対しても、(始めはいろいろありましたが)そういった心構えでいようと改めて思いました。

娘の現在

とりあえずNAIAの手続きの期限とされていた日に書類は到着しませんが、どうやら大丈夫みたいです。

そうやって、大事なことをNAIAとメールでちゃんとやり取りできるようになり、成長を感じます。

娘顔出しNGなので、、娘の後ろ姿です。

 

 

 

 

 

 

部活動では早速来週末に、はじめての大舞台があるようです。アメフトの大会でチアを踊って応援するのと、ハーフタイムでも踊るそうです。アメリカっぽいですね。

部活に入って毎日欠かさず自主練していたら、かなりいいポジションをコーチが与えてくれたそうで、ホントに喜んでいました。(ハーフタイムでは最初はセンターですって)

1970年代をイメージしたダンスということで、衣装をどうしようと連日相談のラインが来ます。

このトレーナー切ってもいいかな、アマゾン頼みたいんだけど、これどう思う?とか、お母さん原宿で買ってこっちに送ってくれない?(断りました(笑))とか。

娘が踊る姿みたいな~。

勉強もがんばっています。この間はテストでいい成績とったみたいですがその前は0点??みたいなこと言ってました。こわ~

まとめ

そういうわけで、ちょっと脱線しましたが、NAIAに登録するには高校からの書類が必要になるため、スポーツ留学でエージェントさんがすべてやってくれる場合を除き、卒業したら、厳封された書類を1部はもらっておいた方がいいかもしれません。

かわいい子には旅をさせよ

このブログがこれから留学を目指す方、留学させたい親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです。

人気ブログランキング参加中です。このブログがためになったと思いましたらクリックお願いします!

 




  • この記事を書いた人

きっちゃん

きっちゃんです。三人の子供がいます。長女がアメリカの4年制大学に留学中です。留学するにあたり、留学までの経緯や準備したこと、入学の実際、大学生活などを母親の目線からこのブログで紹介しています。これから留学したい方、また留学中の方、そのご両親によんでいただけたら嬉しいです。きっと何かのお役にたてると思っています。 そして悩みの多い留学生活です。このブログを読んで、アドバイスや相談などもしていただけたら嬉しいです。コメント大歓迎です。よろしくお願いします。

-大学生活, 部活動

Copyright© 娘がアメリカの大学に留学します~母が経験した娘の留学のすべて , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.