大学生活

留学してみてわかった大変なこと。子も我慢、親も我慢。ホームシックとの闘い

投稿日:

娘がアメリカの大学に留学したのは8/14。

もう早いもので1か月以上たちました。

すこし生活が落ち着いたころにやってくるのがホームシックです。 もともと甘えん坊で、私が言うのもなんですがお母さん子の娘。

LINEで毎日のようにその日の出来事を報告してくれます。よくもまあ、毎日いろいろなことがあるなってくらい。

そして、お母さんに会いたい、さみしいよっていうLINE。今日は何もする気が起きません、朝から泣いてます・・・ってそんなLINEもきます。こちらも胸が痛くなります。

留学してみてわかった大変なこと

娘も留学の大変さは想像はしてはいたでしょうが、実際留学してみて、こんなに大変なの?と思ったはずです。娘が経験した大変なこと、これから留学する方にも参考になるのではと思います。

  • 現在ルームメイトがいないので夜になると独りぼっち。さみしさ倍増。
  • 日本では経験したことのない量の課題。容赦なく出される課題+テスト。単位を落とせないというプレッシャー。それに加えて部活動。時間がなくて押しつぶされそうになる。
  • 部活での人間関係。仲間として人間関係を作り上げていくために必要な英語が喋れる、聞き取れることが絶対条件。日常の女子の会話って、スラングとかあって難しそうです。
  • 食事。最近は独自の方法で適応してきたようですが、それまでは食べるものがなくて大変でした。今は食堂で出る濃い味のスープに、サワークリームとライスを入れるとリゾットになる、それにはまっていると。成長しました。
  • 日本人であるということ。日本人の女の子は軽く見られ、異性といると根も葉もないうわさをたてられる。ほんとに大変みたいです。男の子からのお誘いも多いそうです。大学ではカップルは少なく、みんなカップルにならずに付き合っている、と。文化の違いですかね・・・。その気もないので断るのも大変みたいです。
  • 田舎であり交通手段が友人の車しかない。結構な危険運転(スマホ見ながら運転する、私も経験しましたがアメリカの若者はスマホ操作しながら運転するひとが多いんです)歩いてスーパーへ行くと地元らしき町の人が車に乗っけてくれる。ありがたいけど怖い。

留学してみるとわかる大変なこと。これらがつらいと感じるとき、ホームシックになってしまうのではないでしょうか。

親としてどう受け止め、支えるか

時に娘からの連絡はつらく感じます。何もしてあげられないので、こちらも辛くなるんです。

娘にとって、私に話すことで精神が保たれているのはわかっているので、聞いてあげることが必要です。

そのためにも、あまり心配しないようにしよう、と心に決めました。でないと、しんどくて自分も潰れます。

時にアドバイスも求められます。アドバイスを求めるときはよっぽどの時だと思うんです。だから、あなたならできる、ということを伝えます。

そして1か月前より成長したことを客観的に伝えてあげます

そして、お母さんもあなたに会いたい、あなたが大好きだ、ということを伝え、一番の味方であることを伝えます。

いつでも帰ってきていいよ、と伝えます。そう言われて本当に帰ってくるようだったらそこまでですから。ただし、失敗しても帰るところがあることは伝えてあげます。

留学は子にとっても親にとっても我慢です。

大きな目標を達成するために、親として応援するしかないんです。

留学のマイナスイメージを想像してください

留学することは素晴らしいと思います。

でも、辛いこともたくさん、危険もあります。

そこに、自分のお子さんを行かせること。マイナスイメージをしっかり想像し、支えてあげるための精神力が親にあるのか、それも大事なことです。

私はそのマイナスイメージが全くできていませんでした。どちらかというと留学のいい面ばかり見ていました。

なので、娘と一緒にカルチャーショックに陥るわけです。ある程度のマイナスイメージを持つことは心の準備として必要だと思います。

これからも娘の経験を通して、留学を考えている方々のお役に立てるようなブログを発信していきます。

 

かわいい子には旅をさせよ

このブログがこれから留学を目指す方、留学させたい親御様のために少しでもお役に立てれば幸いです。

人気ブログランキング参加中です。このブログがためになったと思いましたらクリックお願いします!

 







-大学生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

国際郵便

アメリカへ荷物を送ろう(国際郵便の送り方)

渡米してまだ2か月ですが、ちょっと元気づけに荷物を送ることにしました。 アメリカへの荷物の送り方、説明しますね。 Contents1 郵便局で荷物を送ろう 国際郵便1.1 スピードで選ぶ1.2 料金で …

ちょいす

アメリカの大学における学生の飲酒、喫煙(マリファナ)、飲酒運転について⑵それぞれの意見

前回のブログ、 アメリカの大学における学生の飲酒、喫煙(マリファナ)、飲酒運転について ⑴http://ryugakublogs.com/1054/ ではアメリカの大学での飲酒喫煙、飲酒運転の実際につ …

cheer leading

アメリカの大学で部活に入るにはたくさんの困難が・・・

前回のブログで、ダンス部に入部できるかもしれない…というところで終わりました。今日はその続きを書いていきます。 Contents1 ダンス部に入部2 部活に入れるためには書類がたくさん必要らしい2.1 …

シカゴ

意外と多い、アメリカの大学の休日 子供は休日どう過ごす?親の心得

娘が渡米し、はや三か月半。いろいろなことがありました。入学したての頃はお互いになれず、連絡を取り合いいろいろな相談をしたものでしたが、今や娘も落ち着き、勉強に集中し、良い友人を作り、生活にも慣れてきた …

配達

教科書が届かない アメリカの配送事情どうなってるの?

入学して間もなく、教科書を注文したそうです。それも大学経由。クレジットカードでは9/27に約20,000円の引き落とし予定になっています。 そしてもうほ2週間以上たちますね。まだ届かないそうです。あー …

自己紹介

はじめまして。きっちゃんです。
現在長女がアメリカのリベラルアーツの4年制大学に留学中です。
返済不要の奨学金を得て、アメリカの大学に入学しました。留学を決意し、大学を選び、TOEFLをとり、出願。入学準備、入学、そしてはじまった留学生活。
ここまで至るには様々な困難がありました。
そんな時、留学を実際に経験した人の話を聞きたいと心から思いました。この経験がきっかけとなり、ブログを書き始めました。
このブログが、今後留学を考えている親御様、また留学を考えている方、そして留学中の方の参考に、もっと言えば勇気や元気を与えられるブログになれば幸いです。

おすすめ記事一覧

カテゴリー

留学に必要なお役立ち情報一覧

EducationUSA、フルブライト・ジャパン
公的サービスとして、ご自分で留学を実現させる意志のある方を対象としており、主にアメリカの大学・大学院留学希望者への情報提供と相談に応じています。

http://www.fulbright.jp/study/service/index.html

一般財団法人海外留学推進協会は、アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

一般財団法人海外留学推進協会

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報などを提供。

https://www.ryugaku.or.jp

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

グローバルスタディ

海外留学を斡旋・手配・手続き代行。説明会・セミナーを開催。奨学金留学・語学留学・大学留学・格安留学・アメリカ留学・フィリピン留学など。

https://www.global-study.jp

NCN米国大学機構

NCN米国大学機構

日本人受入制度は、今年で29年目を迎えるアメリカの大学自身が運営に参加する米国大学進学・留学のためのプログラムです。
これまで6,700名以上がアメリカの大学に進学・留学し、その大多数を占める正規学部生として入学した学生は、95%が卒業し、社会の第一線で活躍しています。http://www.ncn.ac/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc

米国VISA申請はこちらから(学生VISA)

公式 米国VISA申請はこちらから(学生VISA

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typefandm.asp

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

米国ESTA(エスタ)申請日本ESTA

ESTAはアメリカへのビザ無し入国の際に必要です。米国ESTA(エスタ)申請日本語申請ウェブサイト 電子認証代行サイト

https://esta.asia/

Jasso

JASSO(日本学生支援機構)

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/